家事代行サービスと家政婦は何が違う?双方のメリット・デメリットを知ろう!

公開日:2023/03/15   最終更新日:2023/02/17


皆さんは、家事代行サービスと家政婦の違いをご存じですか?多忙なので家事をしてくれる人を頼みたい、高齢になる親のことが心配だから人を手配したいなど、代行を頼みたい理由はさまざまあります。この記事を読めば、メリット、デメリットを知ることでどちらに依頼すればよいか判断しやすくなるので、ぜひ最後まで読んでください。

家事代行サービスと家政婦の主な違い

まずは、双方の違いについて解説します。

雇用形態が違う

まず大きな違いは、家事代行サービスのスタッフは家事代行業者のスタッフであることです。そのため、仕事を依頼するのは企業である家事代行業者になります。企業に依頼し報酬も企業に払います。家事代行業者は業者によって料金やサービス、オプション料金が変わってくるので、ホームページの料金表を見るなどして自分に合った業者を選びましょう。

定期契約をする前にお試しプランや単発でサービスを利用し、数件の業者を比較するのもおすすめです。一方家政婦は雇い主との直接契約になります。家政婦は、知人の紹介や家政婦の紹介所から紹介してもらうといった探し方ができますが、最終的には個人と個人の契約になります。双方が納得していれば報酬や仕事内容は自由に決めることができます。

働き方が違う

家事代行スタッフは、決められた時間内で短時間仕事を行います。長くても3時間くらいが一般的です。

一方家政婦の場合は、比較的長時間仕事をしてもらうことが多いです。3時間以上や、住み込みでさらに長時間仕事をしてもらうことも可能です。家事代行サービスと同じような仕事だけでなく、高齢の方の着替えの手伝いや子どもの保育園の送迎といった幅広い仕事を頼むことができます。

家事代行サービスを利用するメリット・デメリット

家事代行サービスのメリットとデメリットについて解説します。

メリット

・保証がある

家事代行サービスのメリットは、何かトラブルがあった場合に補償やサポートがあるところです。スタッフが物を壊してしまった場合などは保険を利用できます。また、スタッフが欠勤するとなった場合でも、ほかのスタッフが代わりに出勤するシステムになっていることが多いです。

・短時間、単発でも利用できる

家事代行サービスは、短時間利用も可能なところがメリットです。ほとんどのサービスは2時間から対応するところが多いです。また、定期的にサービスを頼むのではなく単発でサービスを利用したい場合は、家事代行サービスの方が便利に利用できます。

デメリット

・仕事内容が決まっている

仕事内容は会社の規定で決まっているので、いきなり予定外の依頼をしても対応できない場合があります。柔軟な対応を希望する場合は、家政婦の方がよいでしょう。

・長時間の依頼はできない

業務時間を設けていることが多いため、長時間にわたる依頼や、住み込みの依頼はできないことが多いです。

家政婦を利用するメリット・デメリット

家政婦のメリットとデメリットについて解説します。

メリット

・仕事内容は幅が広い

家政婦は個人と個人で契約をしているので、お互い納得していれば幅広い仕事を頼むことが可能です。ヘルパーの資格を持っている人などと契約すれば、高齢者の介助もお願いしやすいでしょう。

・住み込みが可能

家政婦は、長時間の仕事や住み込みで仕事をしてもらえます。家事代行サービスでは時間が短いと感じる場合は、家政婦を頼むのがおすすめです。

・コミュニケーションが取りやすい

家政婦は同じ人が毎回来るのでコミュニケーションがしっかり取れます。信頼関係も築きやすいでしょう。

デメリット

・トラブルは自分で対応しなければならない

家政婦との間に何かトラブルがあった場合は、自分で解決しなければいけないのがデメリットです。契約時の面談や契約書作成において、あらかじめ細かく決めておくことをおすすめします。

・急な変更ができない

いつも頼んでいる家政婦が、体調不良などで欠勤になった場合は、自分で家事をする必要があります。とくに、子どもや高齢者のサポートを頼んでいる場合は、急に来られなくなった場合の対応を考えておいた方がよいでしょう。また、家政婦を新しく雇いたい場合でも、対応できない場合が多いため、事前に探す必要があるでしょう。

家事代行サービス・家政婦を利用するまでの流れ

双方のサービス利用の流れについて解説します。

家事代行サービスを利用するまで

代行サービスに問い合わせをしたのち、自宅に業者のコーディネーターやスタッフが訪問し、仕事内容の説明やプランの提案をしてもらいます。お試しで掃除をしてもらえるプランもあるので、当日利用してみたい場合は希望しておきましょう。契約は、自宅への訪問もしくは郵送される書類で行われ、業者がプランに合った人選を行います。スタッフや日程が決まったらサービス開始になります。

家政婦を利用するまで

家政婦は、紹介所のホームページから問い合わせするほか、直接紹介所に行く方法があります。紹介所に登録している人の中から、希望に合った人を選んでもらったのち、自宅で家政婦と面談を行います。面談を行って問題がなければ契約を結びましょう。契約は紹介所のスタッフ立ち合いのもと行うことが多いです。報酬は手渡しや振込など、家政婦が希望する方法で支払います。

まとめ

家事代行サービスと家政婦では、どちらにもメリットとデメリットがあります。自分に合っているのはどちらなのか比較してみましょう。家事代行サービスは、仕事内容が決まっているので、自分の頼みたい仕事内容ができるのかどうかまず確認するのがおすすめです。もし、家事代行サービスでできない仕事を依頼したい場合は、家政婦に頼む方がよいでしょう。家政婦は、幅広い仕事内容が可能ですが、突然の欠勤に対応できないというデメリットがあります。双方とも、うまく利用すれば、時間と心の余裕を得ることができるため、自分に合ったサービスを頼んでみてくださいね。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

  一人暮らしをしていると、家事と仕事を両立するのは大変です。なかには、忙しさのあまり家の中がゴミ屋敷になっている方もいるのではないでしょうか。家事代行サービスは、そんな家事全般を

続きを読む

家事代行サービスは、現代の忙しい生活に関して多くの人々にとって時間の節約をもたらす便利なサービスです。家事代行サービスは日常の家事を代行してくれる専門家が、家庭や生活環境をサポートする役割を

続きを読む

家事代行サービスは掃除や洗濯、料理などを代行してくれるサービスです。一般人には利用のハードルが高いと思っていませんか?利用者は金銭的に余裕のある方だけではなく、共働きの方、けがをしている方、

続きを読む

家事代行サービスでは掃除や料理などの家事を依頼できます。一般人が依頼するにはハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、近年の家事代行は出産時、共働き家庭、けが、高齢などさまざまなケース

続きを読む

二世帯で住む家庭が少なくなった昨今、高齢者ひとりで住む方が増えています。東京都では将来的に高齢者の4割以上が、ひとり暮らしになるといわれています。本記事では、家事代行は高齢者におすすめなのか

続きを読む

ペットを飼っている家庭でも、家事代行サービスを利用できるのでしょうか。家事代行サービスは、幅広いオーナーのニーズにもしっかり対応できるサービスを提供しています。この記事では、ペットを飼ってい

続きを読む

忙しい人や家事が苦手な人にとって、家事代行サービスは便利なサービスです。掃除や洗濯だけでなく、料理も依頼できます。実際に依頼すると、どんな料理を作ってくれるのか気になるところでしょう。そこで

続きを読む

共働き世帯が増えたこともあり、家事代行サービスは近年ますます注目されています。実際に利用している人は、どれくらいの頻度で依頼しているのでしょうか。そこで今回の記事では、家事代行の利用頻度や費

続きを読む

共働き家庭を中心に人気が高まっている家事代行サービスですが、利用方法には2種類あります。1回ずつ依頼する「スポットプラン」と月に何回もしくは週に何回と決めて依頼する「定期利用プラン」です。今

続きを読む

家事を頼みたいけれど、聞きなじみのある「家政婦」と、最近よく聞く「家事代行サービス」とは何が違うのでしょうか?本記事では、このような疑問を全て解決していきます。家政婦と家事代行のメリット・デ

続きを読む