家事代行サービスと家政婦の違いはどんなとこ?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2023/07/15   最終更新日:2023/06/12

考える

家事を頼みたいけれど、聞きなじみのある「家政婦」と、最近よく聞く「家事代行サービス」とは何が違うのでしょうか?本記事では、このような疑問を全て解決していきます。家政婦と家事代行のメリット・デメリットの紹介や、結局は何が違うのかなど解説していきます。今後、利用するうえで知っておいて損はないので、参考にしてくださいね。

家事代行サービスのメリット・デメリット

ここでは、家事代行サービスにあたってのメリット・デメリットを紹介していきます。メリットだけではなく、デメリットも知ることで、今後利用するかの判断材料になるので、参考にしてみてくださいね。

家事代行サービスのメリット

・自分の時間が増える

・精神的なストレスがなくなる

・肉体的な負担が減る

上記の3つが、家事代行サービスのメリットです。1つ1つ解説してきます。

・自分の時間が増える

家事代行の最大のメリットと言いってもいいのが「自分の時間が増える」ことです。家事をすることで、自分の自由な時間がなくなってしまいます。家事代行サービスを使うことで、自分の趣味など、やりたいことに時間を使ったなど、家族との時間も増やすことが出来ます。

・精神的なストレスがなくなる

洗濯した後に、料理をして、食べ終わったらお皿を洗ってなど、家事は、やることが盛りだくさん。次々と先の事を考えて、行動しなくてはいけないので、無意識のうちにストレスを大きく抱えている場合があります。家事代行サービスを利用すれば、その日はバタバタせずに任せておけばいいので、精神的に余裕が生まれます。

・肉体的な負担が減る

1つの家事が終わっても、すぐに次の家事があります。やっとゆっくりできると思ったら、子どもや旦那さんが帰ってきて、ずっと体を動かしているので、負担が大きいですよね。家事代行サービスをたまに利用するだけで、体を休めることができます。

睡眠時間を削ったり、洗濯物を何回も運んだりなど、自分が壊れてからでは遅いので、たまにの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

家事代行サービスのデメリット

・別のストレスがある

・仕上がりに不満がある

上記の2つが家事代行サービスのデメリットです。メリットだけ見ると、かなり魅力的ですが、デメリットもあります。参考にしてみてくださいね。

・別のストレスがある

家事に対するストレスは減りますが、別のストレスを抱える場合があります。結論からいうと「他人を家に入れる」ことです。個人差はありますが、他人を家に入れて、家事をされるのに抵抗がある人は少なくありません。

家事をしなくてリラックスできるのに、他人が家事をしていて気になると、せっかく休んでいるのにストレスがかかります。この点に関しては、個人差があるので、家族で決めるなどした方がいいでしょう。

・仕上がりに不満がある

やはり、自分の家の事なので、自分の納得いく仕上げ方があります。基本的に、キレイに仕上げてくれますが「これはこうしてほしい」というルールがある場合、家事代行サービスは合わないでしょう。

自分よりもキレイに仕上げているけど、ちょっとした汚れが気になることがあるでしょう。このデメリットにおいても、個人差があります。

家政婦のメリット・デメリット

ここからは家政婦のメリット・デメリットを紹介していきます。基本的には、家事代行サービスと同じなので、家政婦に当てはまるメリット・デメリットを紹介してきます。

家政婦のメリット

・住み込みがある

・同じ人に依頼できる

家政婦のメリットは上記の2つです。他は、家事代行と被ります。さっそく紹介していきますね。

・住み込みがある

家政婦の場合は、依頼すれば住み込みも対応してくれます。家事代行サービスの場合は、1回1回依頼をかけなければいけませんが、家政婦の場合はその必要はありません。いつでも家事を頼めるので、かなり快適な暮らしが出来ます。

・同じ人に依頼できる

家事代行サービスの場合、依頼するたびに人が変わっているケースがほとんどです。しかし、家政婦の場合だと、同じ人に依頼することが可能です。1度来た人だと、家事の安心感も高いですし、コミュニケーションも取りやすいですよね。

家政婦のデメリット

・トラブルが長引く

家政婦のデメリットは上記の1つです。家事代行サービスとは少し違ったデメリットなので、参考にしてみてください。

・トラブルが長引く

この後に詳しく説明しますが「家政婦=個人」で「家事代行サービス=会社」です。

そのため、何かトラブルが発生した場合は、個人同士での問題になります。企業側に頼めない分、長引いたり、悪化したりするケースが多いです。信頼できる家政婦を探すのが、このデメリットを避けるコツになってきます。

家事代行サービスと家政婦の違い

・家政婦は個人、家事代行は会社

・家政婦は日給、家事代行は時給

・時間で依頼内容が変わる

上記の3つが、家政婦と家事代行の違いです。

家政婦は個人、家事代行は会社

家政婦のデメリットで紹介しましたが、家政婦は個人で、家事代行は会社です。会社の場合は、依頼で同じ人に頼めませんが、トラブル関係は会社を通せるので安心です。自分に合った方を選ぶ方が良いですね。

家政婦は日給、家事代行は時給

結論からいうと、家政婦の方が高いです。家政婦は1日家事をしてくれますが、家事代行は2~3時間の利用になります。家政婦は住み込みの場合、食費もかかります。逆に、家事代行の場合は、交通費や手数料もかかるので、自分の合った方を選びましょう。

時間で依頼内容が変わる

家政婦の場合だと、洗濯も掃除も、料理もできます。しかし、家事代行では「掃除プラン」や「料理プラン」など、一定の時間でこなせる内容の場合もあります。依頼内容が大きく変わるので、この部分は家政婦と家事代行の大きな違いになります。

まとめ

・家事代行サービスのメリット・デメリット

・家政婦のメリット・デメリット

・家事代行サービスと家政婦の違い

今回はこのような内容で、家政婦と家事代行サービスの違いを紹介していきました。どちらにも、良い点と悪い点はあります。自分に合ったスタイルで、少しでも生活に余裕のある生活にしてみましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

  一人暮らしをしていると、家事と仕事を両立するのは大変です。なかには、忙しさのあまり家の中がゴミ屋敷になっている方もいるのではないでしょうか。家事代行サービスは、そんな家事全般を

続きを読む

家事代行サービスは、現代の忙しい生活に関して多くの人々にとって時間の節約をもたらす便利なサービスです。家事代行サービスは日常の家事を代行してくれる専門家が、家庭や生活環境をサポートする役割を

続きを読む

家事代行サービスは掃除や洗濯、料理などを代行してくれるサービスです。一般人には利用のハードルが高いと思っていませんか?利用者は金銭的に余裕のある方だけではなく、共働きの方、けがをしている方、

続きを読む

家事代行サービスでは掃除や料理などの家事を依頼できます。一般人が依頼するにはハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、近年の家事代行は出産時、共働き家庭、けが、高齢などさまざまなケース

続きを読む

二世帯で住む家庭が少なくなった昨今、高齢者ひとりで住む方が増えています。東京都では将来的に高齢者の4割以上が、ひとり暮らしになるといわれています。本記事では、家事代行は高齢者におすすめなのか

続きを読む

ペットを飼っている家庭でも、家事代行サービスを利用できるのでしょうか。家事代行サービスは、幅広いオーナーのニーズにもしっかり対応できるサービスを提供しています。この記事では、ペットを飼ってい

続きを読む

忙しい人や家事が苦手な人にとって、家事代行サービスは便利なサービスです。掃除や洗濯だけでなく、料理も依頼できます。実際に依頼すると、どんな料理を作ってくれるのか気になるところでしょう。そこで

続きを読む

共働き世帯が増えたこともあり、家事代行サービスは近年ますます注目されています。実際に利用している人は、どれくらいの頻度で依頼しているのでしょうか。そこで今回の記事では、家事代行の利用頻度や費

続きを読む

共働き家庭を中心に人気が高まっている家事代行サービスですが、利用方法には2種類あります。1回ずつ依頼する「スポットプラン」と月に何回もしくは週に何回と決めて依頼する「定期利用プラン」です。今

続きを読む

家事を頼みたいけれど、聞きなじみのある「家政婦」と、最近よく聞く「家事代行サービス」とは何が違うのでしょうか?本記事では、このような疑問を全て解決していきます。家政婦と家事代行のメリット・デ

続きを読む