利用前に知りたい!安全な家事代行サービスの選び方

公開日:2022/10/01   最終更新日:2022/09/29

家事代行サービスの利用を検討していても「信頼できるのはどんな業者?」「トラブルになったりしない?」と不安に感じている方も多いことでしょう。そこで今回は、よくある家事代行サービスのトラブルを紹介し、安全な業者の選び方やリスクを回避するための事前準備などについて詳しく解説します。

悪質な代行サービスを利用したらどんな危険がある?

たくさんある家事代行サービス業者の中には、残念ながら悪徳ともいえるような業者も存在しています。そのような業者のサービスを利用してしまうと、次のようなトラブルに巻き込まれてしまう危険があるので注意しましょう。

想定以上の料金を請求される

家事代行サービスの料金は業者ごとにさまざまなプランがありますが、総じて分かりにくいのが現状です。どこまでがプラン内でどこからかオプションなのか等、非常に細かく設定されており、正しく理解しないままサービスを利用してしまうと、想定以上に高い料金を請求されることになります。

利用者が正しく把握できないであろうことを狙って、あえて分かりにくいプラン表示をしているような業者もあるので注意が必要です。

担当スタッフとトラブルになる

担当スタッフとのトラブルは「仕上がりが期待以下」「指示を守らない」などの作業に関するものと「愛想が悪い」、逆に「馴れ馴れしくて困る」など人柄や相性に関するものがあります。

面と向かって指摘しにくい部分でもあるので、会社が間に入って担当者を変えるなどの調整をしてくれるような良心的な会社を選ぶとよいでしょう。

物の破損・紛失

作業中に「うっかり物を壊してしまった」「間違えて捨ててしまった」といったトラブルもまれに発生することがあります。ミスは誰にでもあることなので仕方ないのですが、会社としてきちんと損害賠償保険に入っているか、解決のために誠意の感じられる対応をしてくれるかなどは重要なポイントです。

きちんとした会社でなければ、利用者側は黙認するしかないという結果にもなりかねません。

家事代行サービスを上手に選ぶには

それでは、こうしたトラブルを回避できる安全な家事代行サービス業者を見つけるためにはどうすればよいのでしょうか。業者選びの際に気をつけたいポイントを紹介します。

料金体系を確認する

家事代行サービスを選ぶ際は、できるだけシンプルで把握しやすい料金体系を重視しましょう。料金表でオプションが分かりやすく明記してある、キャンセル規定が大きく記載されているといった点にも着目するとよいでしょう。

利用者目線で分かりやすい料金表を作成している会社は、良心的で安全だと判断できます。

スタッフの雇用形態を確認する

スタッフの雇用形態を確認することも重要です。家事代行業者におけるスタッフの雇用形態は「マッチング型」と「スタッフ雇用型」がありますが、マッチング型の会社はフリーのスタッフと利用者を仲介するだけなので、トラブルが発生した際に関与してもらえない場合があります。

スタッフ雇用型に比べると費用が安いことも多いのですが、トラブルに巻き込まれるリスクがある点も把握しておきましょう。

保険加入状況や連絡手段を確認する

さらに確認しておきたいのが、損害賠償保険の加入状況やすぐに連絡が取れる手段があるかという点です。ほとんどの家事代行業者が保険に加入していますが、規模の小さな会社や個人事業主の場合は未加入のケースもあるので注意が必要です。

保険の適用範囲はサービス利用時間内に限られていることが多いので、破損に気がついたらすぐに会社に連絡することが大切です。連絡手段がメールのみでは急を要する対応ができないため、こうしたリスクに備えて相談窓口がしっかりあるかどうかもあわせて確認しておくとよいでしょう。

事前の準備で危険を回避しよう!

トラブルなく安心して家事代行サービスを利用するためには、利用者側もちょっとした準備をしておくことが大切です。利用者ができる配慮や簡単な準備を以下に紹介します。

掃除道具や洗剤を準備しておく

家事代行サービスでは、利用者の自宅にある掃除用具を使って作業を行うのが一般的です。時間内に効率よく清掃してもらえるよう、必要な道具や洗剤をまとめて出しておくのがおすすめです。いちいち道具を探す手間が省け、双方にとってストレスのない作業時間を過ごせるでしょう。

大事なものはほかの部屋で保管する

貴重品や触れてほしくないものは、あらかじめ作業をする部屋とは別の場所に移しておきましょう。移動できない場合は、スタッフに触れてほしくないものや捨ててほしくないものをきちんと説明し、余計なトラブルが発生するリスクを回避しておくことがポイントです。

優先順位をつけて分かりやすく依頼する

「期待通りの仕上がりにならなかった」という事態を防ぐためには、事前に優先順位をつけて分かりやすく指示を出すことが大切です。「言った」「言わない」のトラブルにならによう、メモを用意しておくのも効果的でしょう。

自分とスタッフが同じ作業イメージをもてるよう明確に伝えることを意識すれば、作業後のギャップが生まれにくくなります。

まとめ

いくら信頼できる会社であっても、人が行うサービスにはどうしてもミスが起こり得ます。小さなミスが大きなトラブルに発展することのないよう、利用者側でもできる限りの準備をしておくことが大切です。

実際に利用してみないと良し悪しを判断できない家事代行サービスの業者選びは難しいものですが、低価格の体験プランを用意している会社も多いので、まずはお試しで体験してみるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

  一人暮らしをしていると、家事と仕事を両立するのは大変です。なかには、忙しさのあまり家の中がゴミ屋敷になっている方もいるのではないでしょうか。家事代行サービスは、そんな家事全般を

続きを読む

家事代行サービスは掃除や洗濯、料理などを代行してくれるサービスです。一般人には利用のハードルが高いと思っていませんか?利用者は金銭的に余裕のある方だけではなく、共働きの方、けがをしている方、

続きを読む

家事代行サービスでは掃除や料理などの家事を依頼できます。一般人が依頼するにはハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、近年の家事代行は出産時、共働き家庭、けが、高齢などさまざまなケース

続きを読む

二世帯で住む家庭が少なくなった昨今、高齢者ひとりで住む方が増えています。東京都では将来的に高齢者の4割以上が、ひとり暮らしになるといわれています。本記事では、家事代行は高齢者におすすめなのか

続きを読む

ペットを飼っている家庭でも、家事代行サービスを利用できるのでしょうか。家事代行サービスは、幅広いオーナーのニーズにもしっかり対応できるサービスを提供しています。この記事では、ペットを飼ってい

続きを読む

忙しい人や家事が苦手な人にとって、家事代行サービスは便利なサービスです。掃除や洗濯だけでなく、料理も依頼できます。実際に依頼すると、どんな料理を作ってくれるのか気になるところでしょう。そこで

続きを読む

共働き世帯が増えたこともあり、家事代行サービスは近年ますます注目されています。実際に利用している人は、どれくらいの頻度で依頼しているのでしょうか。そこで今回の記事では、家事代行の利用頻度や費

続きを読む

共働き家庭を中心に人気が高まっている家事代行サービスですが、利用方法には2種類あります。1回ずつ依頼する「スポットプラン」と月に何回もしくは週に何回と決めて依頼する「定期利用プラン」です。今

続きを読む

家事を頼みたいけれど、聞きなじみのある「家政婦」と、最近よく聞く「家事代行サービス」とは何が違うのでしょうか?本記事では、このような疑問を全て解決していきます。家政婦と家事代行のメリット・デ

続きを読む

「家事代行サービスに興味はあるけれど、一体いくらかかるの?」と考える方も多いのではないでしょうか。家事代行サービスの料金は、会社やプランによってさまざまです。そのため一概に比較するのは難しい

続きを読む